混合授業継続についてのお知らせ

【(()重要(じゅうよう)なお知らせ(おしらせ)】())

2020年7月7日

混合(こんごう)授業(じゅぎょう)継続(けいぞく)についてのお知らせ(おしらせ)

エール(えーる)学園(がくえん)在校生(ざいこうせい)各位(かくい)

学校(がっこう)法人(ほうじん)エール(えーる)学園(がくえん)

校長(こうちょう) 萩原(はぎはら) 大作(だいさく)

 現在(げんざい)6月(6がつ)8日(8にち)より登校(とうこう)での対面(たいめん)受講(じゅこう)とオンライ(おんらい)での在宅(ざいたく)受講(じゅこう)を組み合わせた(くみあわせた)混合(こんごう)授業(じゅぎょう)をしております。当初(とうしょ)この形(かたち)は7月(7がつ)10日(10にち)までとし、その後(ご)については新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の感染(かんせん)の状況(じょうきょう)による大阪府(おおさかふ)の指導(しどう)指針(ししん)にもとづいて決定(けってい)してお知らせ(おしらせ)することとしておりました。

 各学校(かくがっこう)において、徐々(じょじょ)に通常(つうじょう)の授業(じゅぎょう)に戻りつつ(もどりつつ)ありますが、なお全国(おぜんこく)での感染(かんせん)の広がり(ひろがり)について油断(ゆだん)ができない状況(じょうきょう)であること、社会的(しゃかいてき)な距離(きょり)を取った(とった)授業(じゅぎょう)を求められて(もとめられて)いることなどから、引き続き(ひきつづき)現在(げんざい)の混合(こんごう)授業(じゅぎょう)を続ける(つづける)ことを決定(けってい)しましたので、お知らせ(おしらせ)します。

<決定(けってい)事項(じこう)>  

「混合(こんごう)授業(じゅぎょう)を9月(9がつ)末(まつ)まで継続(けいぞく)する。10月(10がつ)以降(いこう)の授業(じゅぎょう)形態(けいたい)については8月(8がつ)末(まつ)をめどに再度(さいど)判断(はんだん)をする。」

<注意(ちゅうい)事項(じこう)>

①入口(いりぐち)の検温(けんおん)、手(て)の消毒(しょうどく)、マスク(ますく)着用(ちゃくよう)についても続ける(つづける)。

②登校(とうこう)とオンライン(おんらいん)の授業(じゅぎょう)参加(さんか)は、奇数(きすう)、偶数(ぐうすう)の原則(げんそく)も続ける(つづける)。ただし登校(とうこう)に不安(ふあん)を覚える(おぼえる)学生(がくせい)や微熱(びねつ)があって登校(とうこう)が心配(しんぱい)な学生のオンライン(おんらいん)受講(じゅこう)を認めます(みとめます)。その場合(ばあい)は、必ず(かならず)各メンター(かくめんたー)へ事前(じぜん)に連絡(れんらく)をしてください。自己(じこ)判断(はんだん)による受講(じゅこう)の変更(へんこう)はしないでください。

③オンライン(おんらいん)授業(じゅぎょう)参加(さんか)の場合(ばあい)に「オンライン(おんらいん)学習(がくしゅう)レポート(れぽーと)」を宿題(しゅくだい)とします。提出(ていしゅつ)の方法(ほうほう)は各学科(かくがっか)の教務(きょうむ)、メンター(めんたー)から連絡(れんらく)をします。

以上

IMA Banner
Tera Banner
Kyuinn Banner
Syokugyo Banner
Kyouikusienn Programe
Rizicyo Ryugakuseitowa
Haswgawa Radoi