© ehle institute. All rights reserved.

お知らせ

NEWS

  • 職員の志
  • 20.地域やOB・OGとの交流を図り、開かれた学園を目指す。

20.地域やOB・OGとの交流を図り、開かれた学園を目指す。


このテーマでは、近所付き合い、OB/OGとの交流が半々づつ書かれていました。近所付き合いではBプロがかなりキーになっていることが3人とも書かれていました。皆さんの熱心な奉仕の気持ちの姿勢が、近所の方々に伝わりつつあることを感じて嬉しく思いました。その意味では留学生の清掃も近所の方々と今後一層いい関係が生まれてくる素地となるでしょう。もう一点はOB・OGとの交流です。以前は比較的交流できていたのですが、ここ10年ほどは学園としてあまり意識した交流は図ってきませんでしたが、皆さんが書いてくださっているように、学生はエール学園に強い思いを持ってくださっている方も多いようです。これもエールの大きな財産なので少しづつでも、同窓会組織をしっかりしていきたいと思います。韓国ではその強化を図るため、エールの卒業生が経営する特約代理店にOB・OG支援をお願いしています。我々の教育理念からすると、OB/OGの教育成果がどのようなものとなったかを確認する場でもありますので、交流の機会を大切にしていきたいと思います。
理事長 長谷川惠一


© All rights reserved. Powered by ehle institute.