© ehle institute. All rights reserved.

お知らせ

NEWS

  • 職員の志
  • 2.ネット等による情報のシェアーを行いつつ、特に変化に対応するための最新情報を敏感に察知する。

2.ネット等による情報のシェアーを行いつつ、特に変化に対応するための最新情報を敏感に察知する。


日本人は近代以前から、情報分析を軽視する傾向があった。これは近代の帝国主義時代になっても続き、勝負事は正面から正々堂々と行うのが美徳とされ、暗号解読などは傍系の邪道的な目で見られる場合が多かった。日本人は既成の概念に捉われる事なく、もっと情報の分析というものをしっかり考えていく必要がある。
国際人材育成事業本部 日本語メンタリング室 菅 高志


© All rights reserved. Powered by ehle institute.