© ehle institute. All rights reserved.

お知らせ

NEWS

  • 職員の志
  • 2.ネットに等による情報のシェアーを行いつつ、特に変化に対応するための最新情報を敏感に察知する。

2.ネットに等による情報のシェアーを行いつつ、特に変化に対応するための最新情報を敏感に察知する。


エール学園ではデスクネッツを活用し、それこそいつでもどこでも情報のシェアができる環境があります。ただそれが有効に使われているかというと、まだまだ改善の余地はあるのではないでしょうか。単に情報を共有するのではなく、その情報から読み取れる課題を共有し、その課題を克服するためにデスクネッツの週間会議を活用すると、後文の変化の対応へとつながると考えます。もちろんFace To Faceの情報シェアも大事にしたいと思っています。
入学支援事業本部 本部長 韓洋春


© All rights reserved. Powered by ehle institute.