© ehle institute. All rights reserved.

お知らせ

NEWS

  • 職員の志
  • 13.深い自己に気づくことによって、活き活きと行動できる体力を維持する。

13.深い自己に気づくことによって、活き活きと行動できる体力を維持する。


「深い自己に気づくことによって、活き活きと行動できる体力を維持する」という行動指針ですが、以前、崎村先生が若いときにたくさん仕事をして、仕事のための体力をつけた時期があったというようなの話をしたことがありました。仕事に必要な体力という意味では自分の年齢ぐらいであれば人生で一番働ける時期ではないかと思います。実際、大学時代の友人、特に、転職せずにがんばっている友人を見ると、ここ何年かから重要な仕事を任され始めたといっていました。今の自分の年齢、体力を考えると、少しでも多くの仕事をして、仕事のための体力をつける、自分が任してもらえる仕事の範囲をふやさなければならないと思います。そのためにも自分の健康管理に気をつけて常にいい状態で仕事に望めるようにしたいと思います。
入学支援事業本部 学生支援室 小林義史


© All rights reserved. Powered by ehle institute.