© ehle institute. All rights reserved.

お知らせ

NEWS

  • 職員の志
  • 10.迅速な行動を心がけ、優先順位をつけてすぐに行動する。

10.迅速な行動を心がけ、優先順位をつけてすぐに行動する。


事業開発室は今月半分は海外での営業、面接にあたります。時には深夜の移動や早朝の移動など、大阪にいるときとはまったく違う時間の流れで業務にあたらなければなりません。ネット環境も万全ではなく、深夜にホテルに着いてメールチェックをして業務にあたると夜が明けることもあります。そのような中で、営業、面接、面接データ送信、報告作成、精算という日々のルーチン、大阪から依頼される業務等々をどのような優先順位で迅速に行動していくかで、室としての行動レベルも左右されると思います。室の行動レベルとしてより昇華させていくには、この出張時に様々な業務に優先順位を適切につけ、迅速に処理していくかを意識化するしかありません。普段より厳しく、時間管理も難しい状況にあるからこそこの行動指針をいつも以上に実践していくことで室としてのレベルを高めたいと思います。
入学支援事業本部 本部長 韓洋春


© All rights reserved. Powered by ehle institute.