第2回日本留学試験模擬試験が無事に終わりました。本番の雰囲気を味わい、最後まで一生懸命頑張りました!

8月3日(土)、8月10日(土)~8月17(土)の期間は休校致します。
期間中には入学相談、指導、電話受付など一切の業務が休止となります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

7/13(土) 難波八阪神社 道頓堀川船渡御にエール学園が初めて参加します!

川沿いの遊歩道からは自由にご観覧いただけますので、皆様ぜひお越しください!

「第19回 難波八阪神社 道頓堀川船渡御 巡幸」

■日時 2019å¹´7月13日(土) 18:30~21:00

※19:30~21:00頃には、道頓堀川水辺遊歩道(戎橋~日本橋)の両岸から、

勇壮な渡御船団をご覧頂けます。

※巡幸時間は、天候等により変更となる場合があります。

■難波八阪神社 道頓堀川船渡御とは・・・

難波八阪神社船渡御行事は江戸時代、天神祭(大阪天満宮)と並んで

盛大におこなわれていたと伝わっています。

江戸中期以降、その船渡御も途絶えてしまっていましたが、

2001年に氏子衆と地元企業・団体の支援と熱意で230年ぶりに復活しました。

■巡幸コース é“頓堀川(約5km)

湊町船着場~道頓堀川~日吉橋で折り返し~道頓堀川~日本橋で折り返し~湊町船着場

■主催

難波八阪神社 船渡御保存会
 

各回の紹介

7月17日 担当:Aクラス 内容:外国の文化に触れながら楽しく交流しよう!

  • ベトナムの女子による独唱
  • 各国(中国・台湾・ベトナム)の文化クイズ
  • 中国の女子による越劇
  • 民族衣装披露
  • しりとりゲーム

9月11日 担当:Bクラス 内容:世界の伝統の遊びを味わおう

  • 中国、韓国、ミャンマー、キルギスの伝統遊びの紹介
  • 伝統遊びの体験
  • 遊びの思い出話

10月23日 担当:Cクラス 内容:文化紹介

  • 観光
  • 食文化
  • 環境問題
  • 民族衣装

11月20日  担当:Aクラス 内容:外国の歴史を知ろう!ダンスやゲームで楽しもう!

  • ベトナム女子によるダンス
  • 孟子の思想について
  • ホーチミン氏の話
  • かるた

12月11日 担当:Bクラス 内容:日本人が知らない世界へ

  • 各国の礼儀、マナー(食事、あいさつ)
  • 宗教について
  • 観光客の知らない穴場

1月29日 担当:Cクラス 内容:環境問題を考える

  • リサイクル方法
  • リサイクルアートを一緒に作ろう

2018年3月12日に南海スイスホテルで2018年度卒業・修了証書授与式が行われました!!

エール学園 日本語教育学科 Ehle Institute Japanese Language schoolさんの投稿 2019å¹´3月13日水曜日
新館(5号館)ができました! 専門学校が5号館に移してご利用になります。 新館(5号館)の写真などはこちらからお願いします。
新館(5号館)案内
 
3回の大賞受賞(5年連続入賞)日本語教育振興協会が選ぶ、日本語学校の教職員が選ぶ留学生に勧めたい進学先(日本留学AWARDS2018)に選ばれました。  
<関連リンク>
◆日本留学AWARDS公式ウェブサイト http://www.ryugakuawards.org/ ◆財団法人日本語教育振興協会 http://www.nisshinkyo.org/

エール学園登校の様子

大阪府北部を震源とする地震に関して

6月18日(月)大阪北部で地震がありました。被害に遭われた方に関しては心よりお見舞い申し上げます。 エール学園の学生、教職員、設備、通信、ライフライン等に問題はありませんでした。ご心配をおかけしておりますが、無事ですので報告いたします。

背 景

出稼ぎ留学生という負の側面をマスコミが捉えだしています。それは一部の学生で、 大半は真面目に勉強し、ボランティア活動もし、アルバイトもしています。 真面目な留学生にスポットを当てたいと思います。

目 的

  1. 留学生が御堂筋を海外にSNSで発信し、世界の人々にその素晴らしさを伝えてもらいます。
  2. 留学生は日本の街の美しさを認識しています。日本文化の原点である環境を美しく保つという日本文化を清掃活動で体得してもらいたしです。
 

教育活動

  1. 留学生に日本文化を体得する一環として、通常のカリキュラムの中で清掃活動を行います。
  2. 留学生が地域社会の中に溶け込む方法として、日本社会への奉仕活動を行います。
 

活動内容

  1. 御堂筋80周年記念事業として1500人の留学生が学校のカリキュラムの中で御堂筋清掃を行います。 (今年度の実施結果で、次年度より毎年実施を検討)
  2. エール学園と御堂筋周辺の日本語学校と協同で行います。
 

活動例

                   

実施概要

  • 実施日:2018年4月25日(水)11時~12時
  • 清掃場所:ノーポイモデルゾーン内で、大阪市が選定した37ヶ所のうち、難波~長堀までを予定(参加人数により調整)
  • 集合場所:髙島屋前
  • 清掃用具:当日支給
  • 申込締切:4月18日(水)

別紙申込用紙に記入の上、FAXしてください。

      FAX:06-6647-4132

・お問い合わせは:エール学園 木田・豫城まで TEL:06-6647-0011  

申込書のダウンロードはこちら

   

国際コミュニケーション学科4月生2年制が職業実践専門課程に認定されました。 「職業実践専門課程」とは、企業等との密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専門課程を文部科学大臣が認定するものです。

産官学連携 国際人財活用ネットワーク交流会

超ポジティブな産官学のキーパーソンが集う交流会! ぜひ、「いいね!」をクリックお願いします。 ★こんな企業様に有効な交流会です。 この交流会は、留学生が活躍できる環境を整えることを目的に、 ①海外展開 ②インバウンド観光ビジネス ③グローバル人財に興味がある企業、 またはこれらをサポートする団体様が集まり、さらに留学生が100名近く集まり有意義な情報交換、ビジネス展開、リクルートなど、たいへん有意義な交流会でございます。 参加企業は200社以上集まり、在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館様、駐大阪 大韓民國領事館様、タイ国政府貿易センター大阪様、香港貿易発展局様などの在外公館をはじめ、 経済産業省近畿経済産業局様、国土交通省近畿運輸局 観光部 観光企画課様、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部様、大阪商工会議所、公益財団法人大阪観光局様、公益社団法人関西経済連合会様、大阪市経済戦略局立地推進部様、大阪府商工労働部 成長産業振興室様、独立行政法人中小企業基盤整備機構様、兵庫県国際交流協会様、堺市産業振興局様、一般財団法人 大阪国際経済振興センター様、大阪府国際交流財団様、高槻商工会議所様等行政団体が集まり、 より留学生が活躍できる環境を整えるために開催している交流会です。

★ 国際人財活用ネットワーク交流会の企画書

https://www.ehle.ac.jp/wp-content/uploads/2017/11/kokusai_jinzai_kikakusyo.pdf   ★またこの会から ・ 企業実習(インターンシップ) ・ 留学生の採用 ・ 海外展開、インバウンド、補助金等のセミナー に発展しております。
■前回の参加企業団体一覧はコチラをクリック

★ 2017年12月14日

第11回国際人財活用ネットワーク交流会(Global Talent & Business Meetup)

お申込みはコチラ!

★ エール学園インターンシップシステムについて!

  1. ■インターンシップの詳細について
  2. ■インターンシップに関するお問い合わせ
  3. ■長期 留学生企業実習で内なる国際化をめざす レジュメ(PDFファイル)
  4. ■インターンシップ評価表(PDFファイル)
↓↓インターンシップの模様↓↓ 企業実習(インターンシップ)のお申込みはコチラ   —————————————————————–

 キャリアデザインお役立ちシート①

キャリアデザインを実施するにあたり、自分と向き合い現在の自分を見つめる必要があります。 また、このツールを開発するにあたり、スマートフォンで書き記録を残し、それをキャリアメンターならびに進路指導の先生が一緒に寄り添いながら相談しあう環境ンを想定しております。誰でも利用できるのでぜひご利用ください。 (1) Be-Do-Have 分析シート なりたい自分、やりたい事、ほしい成果を分析し キャリアメンタリングを通して、ゴールを設定していきます (2) 現在の自分と理想(未来)の自分とのギャップをクリアするシート 現在の自分と理想の自分とのギャップを明確にし、クリアしていくための方策を考えるシート(5年以内に実施する)   (3) (1年間)現在の自分と理想(未来)の自分とのギャップをクリアするシート 現在の自分と理想の自分とのギャップの課題を考え、課題を解決するために努力する事、期間を検討し、期間内にできることを年→月→週へ落とし込み計画を立てていきます。   (4) 自己PR長所分析作成シート 履歴書等で作成するにあたり、様々な角度から分析し作成するシート (5) 履歴書(PDF)
11月4日(水)の朝日新聞夕刊記事 学校現場で、海外にルーツをもち日本語に習熟していない子どもたちを、留学生が支援する取り組みが広がっている。外国人が多く住む大阪市浪速区は4日、留学生の専門学校と協定を結び、区内の全小中学校を対象に留学生を派遣することにした。 浪速区の市立敷津小学校の6年生の理科の授業。中国出身の男子児童(11)の隣に中国人留学生の曲艤帆さん(21)が座っていた。「地球から太陽までの距離を考えよう」。先生が呼びかけると、曲さんは通訳して伝えた。児童は笑ってうなずき、プリントに向き合った。曲さんは区内にある留学生の就職・進学支援の専門学校「エール学園」の1年生。敷津小に先月から年末までの3カ月間、インターンシツプで週1回通う。担うのは中国出身の5、6年生4人の学習支援だ。「子どもたちの笑顔がうれしい。やりがいがあります」。これまでは先生の言葉がうまく彼らに伝わらず、いったん授業を中断してパソコンの翻訳ソフトを介して意思疎通することも少なくなかった。 留学生が支援する試みは今春から始まった。日本語支援が必要な中国出身の5、6年生が2人から4人に増え、山口照美校長(42)が知り合いのエール学園の長谷川恵一理事長(68)に相談したことがきっかけだった。「学校は費用をかけずに支援環境が整う。子どもは孤独感が和らぎ安心して授業を受けられる。留学生は単位が取得できる。それぞれにメリットがある」と長谷川理事長は話す。浪速区では市立塩草立葉小もエール学園に掛け合い、ベトナム人留学生の支援を受けているという。区の担学者は「日本語支援が必要な児童は年々増えている。学習支援は学校共通の課題」と言う。4日に結んだエール学園との協定で、留学生の派遣対象を小中全11校に広げる。
award_2015 2年連続日本語教育振興協会が選ぶ、日本語学校の教職員が選ぶ留学生に勧めたい進学先(日本留学AWARDS2015)に選ばれました。 受賞理由として
  •  卒業生の様子、成績や出席率など定期的に報告していただける。
  • 今年度進学した学生から、「ここに進学して本当によかった」という声をもらっている。
  • 遠方にもかかわらず、何度も足を運んでくださり、学校説明をしてくださったり、卒業生のその後についても細かくご報告していただいています。卒業生が入学後も高い出席率を維持していて、管理をきちんとされているのだな、と安心できます。
  • 進学した学生の状況を定期的に報告してくれる。
  • 進学指導がしっかりしている。
  • 難関志望校の学生に進めたい。
  • 難関大学を目指す学生におススメ。
  • 入学後の学生の報告を定期的にしてくださり、クラスでの様子だけでなく、生活の様子なども先生方が細かく伝えてくださるので、入学後の学生の姿が見える。また、担当の先生が情に厚く責任感のありそうな方だったので、印象がよかった。
  • 留学生の数はまだ少ないと思うが、留学生一人一人丁寧に対応してくださる。
<関連リンク> ◆日本留学AWARDS公式ウェブサイト http://www.ryugakuawards.org/ ◆財団法人日本語教育振興協会 http://www.nisshinkyo.org/
IMA Banner
Tera Banner
Kyuinn Banner
Syokugyo Banner
Kyouikusienn Programe
Rizicyo Ryugakuseitowa
Haswgawa Radoi