© ehle institute. All rights reserved.

お知らせ

NEWS

  • 職員の志
  • 21.地域社会の一員として、地域の方々に真に喜ばれる学園を目指す。

21.地域社会の一員として、地域の方々に真に喜ばれる学園を目指す。


先日、コンビニショップのながのの奥様から呼び止められ、おいしいお弁当を有難うというコメントをエール学園の3号館の写真とともに基金訓練の学生が渡したようです。とても喜んでおられました。私が知らないところで、このような行動指針の実践が行われていることに嬉しく思うとともに、地域の方にこんな形でも喜んでいただけるのだということを学ばせてもらいました。関係者の皆さんどうも有難う。私が地域清掃をしだした時、地域の方が清掃をしだす姿を見出しました。それからも時々声を掛け合います。今では留学生が清掃をしてくれますし、公園清掃も始まっています。地域社会の共生・共創・共進化社会が少しずつ進んでいることの証のような気がしています。
理事長 長谷川惠一
   


© All rights reserved. Powered by ehle institute.