© ehle institute. All rights reserved.

お知らせ

NEWS

  • 職員の志
  • 12.自己の責任に対して厳しさを持ち、納期を守り、経費の節減に努める。

12.自己の責任に対して厳しさを持ち、納期を守り、経費の節減に努める。


経費節減については先日市場変化への対応でお話しました通り、予実CHKファイルで残予算を確認しながら引き続き経費節減を行っていきたいと思います。今日はこのテーマの中で特に納期についてお話したいと思います。

納期を守るというのは社会人として当たり前であるというのは言うまでもないのですが、守らなかったらどうなるか考えて見ました。業務には上工程、下工程があり、大体の場合において自分一人で業務が完結するのではなく、同じ部署の人や他部署の誰かが自分の業務のあとを引き継いで業務を行います。自分が納期を守らなければ、後の人の業務に影響を及ぼすことになります。後の人が1時間で処理しようと段取りしていたのにもし前の人が遅れれば後の人の処理時間は1時間の予定が1時間半になり、2時間になり、挙句の果てには残業をしなくてはならないなど、他人の時間を無駄に使うことになります。細かい事を言えばその間エールの光熱費、人件費はどんどん跳ね上がっていきます。納期を守るという事は責任云々以外に経費節減にも繋がるという事を最近感じましたのでお話しました。


© All rights reserved. Powered by ehle institute.